<< 職人こだわりの手作りミニフレーム アムス一日教室「野外スケッチ会」 >>

色彩と混色のお話

9月6日(土)佐藤孝洋先生による基礎シリーズ第三弾
「色彩と混色のお話」が開催されました。
f0238969_1357118.jpg

色相環を作ります。
三原色を塗って、その中間の色を作ります。
自分で塗るとよく覚えられるんですよね。
f0238969_13573533.jpg

左は赤に少しづつ白を加えたもの。右は赤に黄色を加えたものです。
f0238969_13575525.jpg

上からグレー、茶、肌色・・と三原色と白だけで色を作ります。
f0238969_1358129.jpg

午後からは、根気のいる作業です。
佐藤先生のお話には、絵を描くにあたって大切で具体的なアドバイスが
散りばめられています。聞き逃せませんね。
f0238969_13583094.jpg

立方体を目立つ色で塗ります。光は上から当たっています。
f0238969_1359034.jpg

市松模様にし、奥にいくほど彩度を落とします。
反対色を混ぜると色が鈍くなり、距離感を出すことができます
f0238969_13591126.jpg

皆さん苦戦されていました。
思い通りに立体感・距離感が出たでしょうか?
f0238969_13593823.jpg

by ams-shop | 2014-09-09 14:46 | アムス一日教室
<< 職人こだわりの手作りミニフレーム アムス一日教室「野外スケッチ会」 >>