<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

後楽園 野外スケッチ会

5月24日、後楽園にて野外スケッチ会が開かれました。
最高気温31度あるなか、20名の方が参加されました。
f0238969_11453840.jpg

この日の後楽園は、空気が澄んで緑が眩しいくらいです。
後姿が絵になりますね。
f0238969_11461545.jpg

心配された暑さも、木陰なら爽やかです。
皆さん集中していらっしゃいました。
f0238969_11464913.jpg

「やさしくて丁寧!」と評判の堀越克哉先生。
f0238969_1148270.jpg

解散後も先生のまわりは人だかり。
アドバイスを聞くのも、他の方の絵を見るのも勉強です。
f0238969_11483975.jpg

参加された方の作品です。
水面に映った景色がよく描かれていますね。
f0238969_11524162.jpg

「遠景は描き込み過ぎないように」と先生。
f0238969_11561592.jpg

余白が素敵です。
f0238969_11555142.jpg

by ams-shop | 2013-05-26 14:01

アムス一日教室  はじめての裏打ち講座

5月14日 「はじめての裏打ち講座」が行われました 
講師は、株式会社 大昌(裏打ちや額装をされているメーカーさん)の職人の方です


まず、糊の濃度の調節をします(かなり薄めにします)
f0238969_11534817.jpg



すて紙の上に作品を裏向きに乗せ、霧吹きで全体をまんべんなく湿らせます 
そして しゅろ刷毛(固めの刷毛)でしわを伸ばします
f0238969_1642499.jpg



裏打ち紙に表具糊をつけます
全体に薄く均等に、手早く塗るのがポイントです


表具糊を塗った裏打ち紙を作品本紙に重ねます


重ねた後はしゅろ刷毛を充分にかけてしわを取り除きつつ、作品本紙と裏打ち用紙を
密着させます


裏打ち用紙の4辺に糊(濃いめ)をつけ、仮貼り板にはりつけます
f0238969_16424316.jpg


乾燥に要する時間は半日から1日くらいです



さすが、職人の方の手つきはきれいですね
by ams-shop | 2013-05-22 16:51 | アムス一日教室

全日本アートサロン絵画大賞 おかやま入選作品展のご案内

f0238969_8492395.jpg


全日本アートサロン絵画大賞 おかやま入選作品展2013を開催いたします。

今年の出品者は9名の方々です。岡山県の作家さんの力作を
ぜひご覧ください。

また、今年は特別出品として写実表現部門大賞を受賞された
志賀保太さん(奈良県)の作品も展示いたします。

期間は、5月24日(金)~5月29日(水)までです。

時間は、午前10時開場  午後6時閉場(最終日は5時閉場)です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
by ams-shop | 2013-05-20 08:50 | ギャラリーアムスのご案内

どんどんお試しください!画材体験コーナー

f0238969_22312880.jpg

倉敷店の画材体験コーナーです。水彩筆・油彩筆・鉛筆・木炭などなど…
一口に筆といってもセーブル、コリンスキー、リス、ナイロン・・・と、まとまりや弾力、絵具の含み具合などさまざま・・・
木炭だってヤナギ、クワ、クリ、カバ、ナラ…と描き心地も違います。
知ってはいたけど使ったことのない画材、いつかは使ってみたい憧れの画材に実際に触れて体感してください。
きっと新しい発見が待っています。



f0238969_22454199.jpg

こちらは手軽に始められるパステルとしてゴンドラソフトパステルとヌーベルカレパステルの試し描き。
ソフトORハード・・・あなたはどっち派?



f0238969_22514791.jpg

こちらはお出かけスケッチにお勧めの画材コーナー。いつ出かけるって…今でしょ!?



f0238969_22564857.jpg

絵を描いているお母さん、お父さんへ…母の日、父の日のプレゼントにちょっとした小物もよし、気合の入ったものもよし。
パッケージは“倉敷生まれの大ヒット商品”mtテープでラッピング!
by ams-shop | 2013-05-10 23:07

アムス一日教室 日本画講習会~こだわりの下地で花を描く~

4月25日、日本画講習会~こだわりの下地で花を描く~が行われました。
講師はナカガワ胡粉絵具の研究員、広森守先生です。
f0238969_11261097.jpg

まず、雲肌麻紙に土絵具の伊太利亜栗茶を塗ります。
f0238969_11261470.jpg

乾いたら緑青を重ね塗りします。
f0238969_11265072.jpg

麻紙を四隅から揉んでいき、片手でぎゅっと握ります。
広げた状態です。
f0238969_11272815.jpg

麻紙の裏に水を塗ります。中心から外に、べたべたにならないように・・。
f0238969_1127569.jpg

紙に挟んで裏からアイロンをかけます。
広森先生は静かでやさしい先生です。
f0238969_11294778.jpg

パネルのふちに糊をつけ、麻紙を張ります。
四隅はしわがよらないよう気を付けて・・。
f0238969_1131477.jpg

ドーサ(にじみ止め)を塗ります。
f0238969_11314985.jpg

チューブ胡粉に金茶の天然岩絵具、金パールで最後の下地を塗ります。
3分の1塗って、後は刷毛でぼかします。
ずいぶん手のこんだ下地作りでしたね。
f0238969_11322667.jpg

下絵を写したら着色です。
f0238969_1133782.jpg

ちょうど今の季節の花「ツツジ」です。
鮮やかですね。みなさんとっても出来がよかったようですよ。
f0238969_11335828.jpg

by ams-shop | 2013-05-04 11:40